これから注文住宅をご検討される方へのアドバイス

注文住宅を購入する一番のメリットは、自分の思うように建てられるということです。

自分が何を譲れないのかをよく考えて、設計の人と話を進めるのが一番だと思います。

我が家は建坪が小さな家だったので、部屋が狭くなるという理由からほとんど収納を作ることができませんでした。

そこで、特に収納の欲しい子供部屋・洗面所・書斎・トイレに備え付けの棚を天井から80cm位下に取付けてもらいました。それだけでも十分な収納スペースになります。

寝室のクローゼットも、奥行きの浅いクリアケースを探し、それに合わせて浅めに作ってもらいました。

すると、ちょうど洋服をかけてピッタリのサイズぐらいの全く無駄のない奥行きのクローゼットになりました。こうやって、部屋の広さを確保していきました。

あと、予めテレビやエアコンの位置、またパソコンをする場所等を決めて、それに合わせてコンセントを配置しました。TVやパソコン周りにはとてもたくさんのコンセントを配置することはよくあるかもしれませんが、我が家は小さな家ということもあり、家の中心辺りに掃除機用のコンセントを付けてもらいました。すると、コンセントプラグを抜き差しすることなく、1階全て掃除機をかけることが出来るようにしました。

あとは、ベランダに水道を付けると大変便利です。

ただ一点失敗したのは、玄関に窓を付けていなかったので、本当に暗いです。こういうことは、設計の人にアドバイスをもらいたかったと思いましたが、暮らしに便利ということばかりに目がいってしまって、抜けていました。

部屋の明るさや温かさ等は、素人にはなかなか気がつかないことだと思いますので、そこは明るくて冬も温かい部屋が良い…等要望をする方がいいです。そこはプロが考えて下さると思います。

これから建築を考えている方の何かの参考になれば、幸いです。